ドメイン駆動設計のリファレンス本

井上です。

現在、ドメイン駆動設計(Domain Driven Desing . 以下 DDD)を用いて開発を行っています。

DDDの参考書籍といえば、もちろん「エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計 ソフトウェアの核心にある複雑さに立ち向かう」(以下 DDD本)ですが、その著者であるエリック・エヴァンスが最近(2014/9/22)「Domain-Driven Design Reference: Definitions and Pattern Summaries」という新しい本(以下 DDDリファレンス本)を出していることに気がつきました。

DDDリファレンス本とは

早速DDDリファレンス本を取り寄せてみました。88ページと非常にコンパクトな本になっています。

続きを読む