Backlog-GuildWorksの集いでプロジェクト管理ツールのことを考えてみませんか?

みなさんの現場ではBacklogRedmineJIRAといったプロジェクト管理ツールを使っているでしょうか?

そんなプロジェクト管理ツールの1つであるBacklogを開発、提供しているヌーラボさんと「Backlog-GuildWorksの集い #1」を共催します。

プロジェクト管理を使って現場を改善していく

プロジェクト管理ツールは銀の弾丸ではありません。プロジェクト管理ツールのできること、できないことを正しく理解する必要があります。

もしプロジェクト管理ツールを上手く使いこなすことができれば、仕事のムダや不自然な点が浮き彫りになり、現場のやり方や仕事の流れを見直すことにも繋がっていきます。
しかし、プロジェクト管理ツールを十分使いこなすだけのノウハウがなかったり、浮き彫りになった課題に向き合うリソースや知見がなく、そのメリットを十分に活かせていない現場も多く見聞きします。

そのような背景の中、ヌーラボ「Backlogが解決したもの・これからしようとするもの・しないもの」というタイトルで、ヌーラボさんのポリシーをふまえて、Backlogそのもの、また、Backlogチームの内幕などをお話いただきます。

私は「プロジェクト管理ツールを使いこなせるようになった現場の話」というタイトルで、現場コーチ先でどのようにプロジェクト管理ツールが使われており、そこにどのような課題があり、それらをどのように乗り越えていった、いこうとしているかをお話します。

セッションの後は、ちょっとした食事とビールと共に、皆さんの悩み、疑問に対し、私達の経験、知見にもとづきお話し、またみなさんと一緒に話し合っていく時間も用意しています。

残席はわずかですが、興味がある方はお申し込みいただければと思います(キャンセルが出ることもあります)。
また、自分の現場の相談をしてみたいという現場には、直接お伺いしてお話をお聞きできますので、お気軽にお問合せください。

Backlog-GuildWorksの集いでプロジェクト管理ツールのことを考えてみませんか?」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中