ギルドワークスの合宿(2015年9月)

こんにちは、ギルドワークスの中村 洋です。

2015年9月頭に合宿に行ってきた様子をレポートしてみます。
#過去の合宿エントリは「ギルドワークスの合宿風景」や「2014年度最後の合宿」をご覧ください。

ギルドワークスではリモートワークをベースに活動しており、またそれぞれのクライアントワークが多いため、なかなか全員で自分達のビジョンやミッションを話し合う時間が取れません。そういう背景もあり、ギルドワークスではほぼ2,3ヶ月に1回のペースでこのような合宿を行っています。

合宿場

今回はほぼ1年前にも使わせていただいた「離れのやど 星ヶ山」に行きました。
山奥にあるロッジ形式の宿で2日とも生憎の天気でしたが、霧が山間にかかったりして幻想的な光景を作り出していました。

その宿に、ある人は関西方面から、ある人は(クライアントとの仕事を終えて)名古屋から、またある人は神奈川からと集まりました。

ビジョン、ミッションの話からドラッカー風エクササイズまで

まずは、チェックインを済ませ、グランドルールを決めていきました。
11988303_10207530089471852_4991631499257732104_n

今回は上期のふりかえりということで、ビジョン「デベロッパーの働く選択肢を増やす」とミッション「正しいものを正しくつくる」について、まずは話し合いました。
5段階評価でそれぞれ自己評価して、どのようなアクションをして、そこから分かったこと(学び)はどのようなものがあったか?今の状況をどう感じているのか?今後、ギルドワークスとして何をやって行くのか?といった話をしました。特にミッションはギルドワークスの面々にとって(手段は違えど)忠誠を誓っていることですので、様々な意見がぶつかっていました。

ビジョン、ミッションに続いて「正しいものを正しくつくる」原動力である開発、その開発における志である「開発クレド」の話になっていきました。
credo

開発クレドは目指す理想の姿でもあるので、「まだまだこんなものじゃない」という感じの厳しい意見が飛び交っていました。

夜は新しく仲間になった人達も含めドラッカー風エクササイズを全員でやりました。
11987138_10207532266646280_6463354444018601602_n

「他者から期待されていると思うこと」のフィードバックでは当然のように「こういうことも期待したい」という会話を重ねて期待のすり合わせをしました。

翌朝はこれまでとは打って変わって、ギルドワークスとして世に出していきたい新規サービスについて仮説キャンバスを叩き台にディスカッションしていきました。

そんな盛りだくさんの合宿が終わった後、(月曜日の午後だったので)また各々の現場へ向かっていきました。

こんなギルドワークスに興味が湧いた方は「ギルドワークスと組む」などを見ていただき、お気軽にお問い合わせください。

ギルドワークスの合宿(2015年9月)」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中