現場・組織を改善する現場コーチのやり方をより深くお伝えします

ギルドミートアップ!〜現場コーチミートアップ〜という少人数によるミートアップを8月25日(火) 19:00から開催します。
あまり日がない中ですが、興味がある方はお越しください!

なにそれ?

10名程度の少人数でギルドワークスの現場コーチの事例をお話し、また皆さんの現場の課題の解決のヒントやアクションするきっかけをつかむため、ギルドワークスの現場コーチを始め皆様で話し合うカジュアルな場です。

以下、募集サイトより

どんな組織、現場にも必ず課題は存在します。
その課題は現場自身で対処し解決できることもありますが、現場の力だけでは難しい、解決できるとしても時間がかかりすぎる課題もあります。

また別の組織では「目標に向かって突き進みたいが、何かの重力が足を引っ張っている」と感じているかもしれません。

そのような時にギルドワークスの「現場コーチ」は価値をもたらすことができます。
「現場コーチ」は現場の方々と一緒になってチーム、組織の改善に取り組みます。
また現場の制約(=重力)に縛られず、独自の視点より改善案を提示し、実施していきます。

この中で現場は自律的に考え、動くようになってきます。

ギルドワークスでは、「現場コーチ」としてこのような現場、組織の改善に取り組んできました。

なぜやるの?

先日の開発者ギルドカンファレンス2015のセッション【現場コーチから見えてきた越境する現場の3つの特徴】冒頭で「”現場コーチ”という役割を知っている人?」と聞いたところ70人の参加者のうち、10人程でした。

セッションでは、現場コーチがもたらす価値、実施するアクション、考えていることをお話しましたが、より多くのことを知っていただきたいと思ったからです。

一方で、現場ごとの背景などのコンテキストがあり、セッションだけでは伝わりきらないこともあります。
このミートアップでは、このようなコンテキストを共有した上で、どのような選択肢を考え、なぜその道具やアクションを取ったのか?といった踏み込んだお話も少人数のミートアップだからこそできると考えています。

どんな人に来て欲しいの?

  • 現場改善の必要性を感じているが、その時間がない経営者、管理職の皆様
  • 自分の現場をより良い方向にしていきたいが、うまくできず悩んでいる方
  • 自分の現場で「現場コーチ」のようなことをされている方
  • 「現場コーチ」というロールに興味のある方

このような方であれば、良い時間になると思いますのでぜひギルドミートアップ!〜現場コーチミートアップ〜にお越しください!

「当日のミートアップには参加できないが、現場コーチを始めとして、ギルドワークスのやっていることに興味を持った」という方はお気軽に【ギルドワークスに依頼する】をご覧の上、お問合せください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中