containers

Spring Boot アプリケーションを Dockerで動かす

河上です。

Spring Boot アプリケーションをDockerで動かすためのDockerfileを解説します。


なぜDockerとSpring Bootなのか

Spring Bootはサービスを小さく作って、小さなサービス同士の連携で大きなシステムを作り上げていくことを志向しているフレームワークだと勝手に思っています。

いわゆるマイクロサービスというやつですね。

しかし、個々のアプリケーションを作るのが簡単な一方、複数の小さなサービスを管理、運用していくのはそれなりに難しく、骨の折れる作業になるのは想像に難くないところです。

この問題を解決する第一歩として、まずは単純かつ単一のSpring Boot アプリケーションをDockerコンテナで動かすところから始めてみました。

Spring Boot のバージョンは1.2.1

Mac上でboot2docker v1.4.1 を使って構築しました。

続きを読む

student-typing-keyboard-text-woman-startup

これから先の働き方を考えよう

あけましておめでとうございます。
武田です。

新年早々、竹中平蔵氏の「正社員をなくしましょう」発言が賛否両論巻き起こっているようですが、今年もワークスタイル関連のトピックは色々と盛り上がりそうです。

多少乱暴な部分があることも否めないものの、グローバル化やリモートワークの環境が整いつつある中、同一労働同一賃金の流れは止めようがないと個人的には考えています。直近でも日立やデンソーなどの大手企業では世界基準で人材データベースを統合し評価基準を統一するなど、大きなうねりが生まれていることを強く感じます。

続きを読む

松島

リモートワークの仕事場

あけましておめでとうございます。
ギルドワークスの佐々木です。
本年もよろしくお願いいたします。

今日は、私の仕事場について紹介してみたいと思います。

1. 自宅

自宅は日本三景の松島です。実際は住宅地で観光地までは自転車で15分程度です。(ちなみに、結構聞かれるのですが松島は東日本大震災の影響は幸い少ない土地です。)
http://www.matsushima-kanko.com/
週の半分以上は自宅で作業しています。当然ネット環境などは一番整っており、作業するのに費用が発生しないため、一番よいのですが、生活空間と仕事空間が一緒となってしまうため、意図せずダラけてしまうことがあります。そのため、以下に挙げるような場所で作業しています。
松島

2. コワーキングスペース「cocolin」

http://cocolin.jp/
仙台市にあるコワーキングスペース「cocolin」に入居しています。週の3分の1は居ます。フリーアドレスが基本のコワーキングスペースです。こちらは入居者同士の交流を重視しているため、月単位の契約のみを受けて、ドロップインと呼ばれるような一日〜半日単位での利用ができないのが特徴です。(もしお近くにいらっしゃる予定の方がいらっしゃれば、私が居るタイミングであれば会議室を数時間利用できますので、お気軽にお声がけください!)
街の中心部からは少し離れていて、少し離れているのが難点ですが、普段運動不足になりがちなのでちょうどいいかなと思っています(笑い)なお、仙台駅ではなく、cocolinの最寄駅「榴ヶ岡駅」からは徒歩1分です。
入居者はIT系だけではなく、士業の方、映画関係の方など、様々です。みんなそれぞれ東北に思い入れがあったりしていて、面白いです。そんな場所から刺激を受けようと思い、入居を決めました。

cocolin

3. コワーキングスペース「ソシラボ」

http://socilabo.com/
 同じく仙台市にあるコワーキングスペース「ソシラボ」です。こちらはドロップインが可能です。また1日100円と大変利用料が安いため、気分転換のために利用しています。また、勉強会のためのスペース貸しもやっているため、勉強会コミュニティの会場として利用している場合もあります。

ソシラボ

 

4. ギルドワークス本社

東京に出張した際は、六本木一丁目にあるギルドワークス本社に行くことが多いです。実際、普段skypeでコミュニケーションをとっている先に行くというのは、不思議な感じがします。それでもまだまだ、対面でないとカバーできない部分もまだまだ大きいことを実感したりします。

recruit_office

一口にリモートワークといっても様々な場所で活動しています、というご紹介でした。
この記事を読んでギルドワークスと組みたいといったことがありましたら、お気軽にご相談ください。→お問い合わせ