エンジニアとしての自分戦略を立ててみる(中村バージョン)

こんにちは、ギルドワークスの中村 洋です。

今回はギルドワークスでやっている「自分戦略 発見ラボ」のアウトプットである「自分戦略ステートメント」を書いてみようと思います。

「自分戦略 発見ラボ」の背景や内容などはこちらのエントリに書いていますので一度読んでみただければと思います。

「自分戦略ステートメント」は名刺サイズのカードですので、財布などに入れておき、ふと思った時に簡単に見直すことができます。そのため「年始に目標や自分戦略を考えてみたけど、その後は…」ということはあまりないかと思います。

■私(中村)の自分戦略

●戦略[方針]
やりたいこと(What)
・「自分が手がけているプロダクトやサービスのことを胸を張って、家族や友人に伝えることができる」エンジニアを1人でも増やしたい
・仕方なく仕事をやっているエンジニア、自分が書きたくないコードを書いているエンジニアを1人でも減らしたい
 
何故やりたいか(Why)
・家族や友人に伝えることができる仕事は「自分事」ととらえている度合いも高く、その結果として、クライアント、(実際に利用する)ユーザーにとって値打ちあるものを提供できる可能性が高くなるため。
 仕方なく仕事をやっていると、それを受け取るクライアント、使うユーザー、かかわるエンジニア全てが幸せにならない。
 
●戦略[行動]
今の強み/弱み(Now)
・強み:アジャイルな開発、チームビルディング、ファシリテーションの知識と実践経験。関係者を巻き込んで、共に越境していくチェンジ・エージェントとしての振る舞い。
・弱み:深いエンジニアリング知識。

どう行動するか(How)
・現場コーチとして組織の中に踏み込んで、チームを巻き込みつつ「あるべき姿」と「そこに至る道筋」を一緒に考え、示し、行動していく。

■最後に

改めて見ると(当たり前ではありますが)自分戦略ステートメントカードに書いたことを実現したいためにギルドワークスを立ち上げのだと再認識しました。

自分戦略 発見ラボは、「このよう自分戦略を一度も考えたことなんてなかった」というエンジニア向けのサービスでもあります。そのためのメンターがいますので、お気軽にお申込みください!

エンジニアとしての自分戦略を立ててみる(中村バージョン)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 2014年のふりかえり

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中