12月13日(土):人間中心設計推進機構(HCD-Net)のHCD研究発表会で事例発表します。

ギルドワークスの佐々木です。

12月13日(土)10:00〜17:30に、芝浦工大で開催される「HCD研究発表会」(主催:人間中心設計推進機構(HCD-Net))で事例発表をすることになりました。

http://www.hcdnet.org/event/2014hcd_2.php

■日時:2014年12月13日(土)10:00~17:30

■場所:芝浦工業大学 芝浦キャンパス 802教室 (東京都港区芝浦3-9-14)

http://www.shibaura-it.ac.jp/access/shibaura.html

■主催:特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構

■協賛学会:日本人間工学会・ヒューマンインタフェース学会・日本デザイン学会

■発表及び聴講参加費:HCD-Net会員:2000円、一般:3000円、学生会員:無料、一般学生:1000円


私の発表は「ユーザーの価値分析とリーンキャンバスによる事業アイディア検証を組み合わせた仮説検証事例」です。

人間中心設計でユーザー調査の結果の分析に用いられる「KA法」と、リーンスタートアップの「リーンキャンバス」を組み合わせた事例についてお話する予定です。ユーザーの本質的価値から、事業の初期コンセプトまでを繋ぐための考え方・道具立てを紹介します。

KA法については、「ゼミワークショップ:安藤研究室ノート」の記事後半をご参照ください。

リーンキャンバスについては、「RUNNING LEAN」の書籍をご参照ください。簡易的なまとめであれば「リーンキャンバスとは」にも記載されています。

ギルドワークスでは、上記以外にも様々な道具を使いながら、企画を練り上げていきます。キャンバスやマップと呼ばれるものについては、「可視化」できることが大きなメリットであるように思います。詳細については、以下の過去記事などを読んでいただければと思います。


ギルドワークスでは様々なツールを使って、プロジェクトの期待や作るべきものを可視化しています。興味が湧いた方は「ギルドワークスと組む」などを見ていただき、お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中