【事例紹介】Androidアプリを大幅リニューアルし、ダウンロード数15%増加!

武田です。

今回はギルドワークスにて手がけた開発プロジェクトの事例を1つご紹介したいと思います。

開発したサービス

イーキャリアJobsearchのAndroidアプリ(運営元:SBヒューマンキャピタル社)

リニューアル前のバージョンにおける課題

  • Webサイト版を立ち上げた2011年に、Androidアプリも突貫工事で開発したため、使いにくいUIになってしまっている
  • アプリ内検索機能が充実していないため、サービスの強みである「国内最大級の求人情報数」の魅力が伝わらない
  • 加えて、ASO(アプリストア最適化)も考慮された作りになっていない
  • 結果的に、ダウンロード数が伸びず、利用者が増えない
  • 社内開発リソースはWebサイト改修に追われており、Androidアプリ改修の優先度が上がらない

改善ポイント1:アプリ内検索機能の充実により、サービスの強みをきちんと伝える

リニューアル前のバージョンでは、「勤務地」「職種」「雇用形態」「給与」「業種」の5つのカテゴリでしか検索できず、50万件超の求人情報からユーザーの求める情報にたどり着くのは非常に困難でした。リニューアルでは、希望の求人情報にできるだけ早くたどり着けるようにするため、新たにキーワード検索機能を追加し、また、カテゴリ検索もユーザーの利用頻度に応じて強弱をつけるようなインターフェースに変更しました。

unnamed

 

改善ポイント2:シンプルさを追求し迷いのないインターフェースに

求人情報を検索するといういたってシンプルなアプリですので、ごちゃごちゃと要素を盛り込むのではなく、シンプルで使いやすいインターフェースを追求しました。ただし、「検索する」「この求人に応募する」などアプリ内での重要なアクションは黄色ボタンに統一するなど、1つの画面でユーザーに求めるアクションが明確に伝わるようにしました。

改善ポイント3:ASO(アプリストア最適化)も意識して設計

どんなに良いアプリを開発しても、ダウンロードしてもらわなければはじまりません。今回のリニューアルでは、Google playストア上での検索にヒットすることや、そこからダウンロードにつなげることを意識し、アプリタイトルやキャプチャ画像、説明文を作成しました。

リニューアル前後でデイリーのダウンロード数は15%アップ!

上記ポイントに注力してリニューアルを行った結果、リニューアル前後でデイリーのダウンロード数は15%増加に成功。特にプロモーションは実施していませんが、リニューアル以降も安定的にダウンロードされ、利用者数を拡大しています。

 

この他にもギルドワークスでは複数のプロジェクトが現在進行中ですので、また別の事例も紹介していければと思います。もしご興味持たれた方は、こちらよりお問い合わせください。

【事例紹介】Androidアプリを大幅リニューアルし、ダウンロード数15%増加!」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中