DevLOVE現場甲子園2014 東日本大会に参加してきました

先週土曜日(2014/08/23)に行われた DevLOVE現場甲子園2014 東日本大会 で発表してきました。

発表内容としましては、機能や仕様を実現する際にインフラも設計対象として考えようということです。
結果は同じでも利用するサービスの違いや使い方を変えることで、コストまで含めて変わってくるのです。
WebサービスならEC2とRDSといった固定概念に囚われずに設計してみると新しい世界が見えてくるかもしれません。

まとめ

ギルドワークスでは、ただ実現可能なシステムではなく、運用コストまで見据えたシステムの開発を行っております。
この記事を読んでギルドワークスに依頼したいといったことがありましたら、お気軽にご相談ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中