正しいものを正しく作るために

ギルドワークスの増田です。

このブログでは、ソフトウェアの「設計」の話を書いていきたいと思います。

私の設計のスタイルは、次の三つの考え方に大きく影響を受けています。

  • ドメイン駆動設計(DDD:Domain-Driven Design)
  • モデル駆動
  • オブジェクト指向(中でも、ケントベックやマーチンファウラーといったSmalltalk由来のスタイル

特に「ドメイン駆動設計」ですね。「モデル駆動」や「オブジェクト指向」は、ドメイン駆動設計のための基礎技術という感じかな。

設計のテーマを抽象的に小難しく語るのは苦手です。

そうではなくて、私が開発の現場の中で出会ってきた問題、チャレンジした内容、成功と失敗の体験、などを、現場の実践ネタとして紹介していければいいなと思っています。

私の設計の考え方(こだわりポイント)は、次の通りです。

  • 設計の最終的なアウトプットはソースコード
  • 設計の目的は、ソフトウェアの「変更コスト」を下げること
  • 設計は継続的な改善活動
  • 良い設計には「論理」と「感覚」の両方が大切
  • 全体を見つつ、細部にもこだわる

こんなこだわりを持ちながら、実際にどうやって、現場でドメイン駆動設計と取り組んでいるかを書いていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中